ー実務者研修

介護職員 実務者研修

資格紹介

2013年からホームヘルパー1級は、
介護職員実務者研修に変わりました。
実務者研修は、より実践的な介護技術向上に特化した資格です。
専門的な技術向上だけではなく、
現場の「サービス提供責任者」へのキャリアアップや、
国家資格「介護福祉士」への受験資格にもなる、
「介護のプロ」への必須資格です!

介護職員実務者研修を取得すると…

実践的な介護技術が向上する!

たんの吸引や経管栄養といった医療的ケアも学べます!
多様化する介護ニーズへの対応が求められている今、
高い介護スキルを備えたスタッフは必要不可欠です。

「サービス提供責任者」になれる!

訪問介護事業所には必ず「サービス提供責任者」が必要になります。
初任者研修の修了者(+実務経験)でもサービス提供責任者にはなれますが、
介護報酬が大幅に減算されてしまいます。
実務者研修の修了者は現場からも多く求められてます!

「介護福祉士」の取得が可能に!

国家資格である「介護福祉士」になるためには必須の資格です。
介護職員実務者研修を取得して、介護の専門家を目指しませんか?

受講料


↓お申し込みは随時受付中↓

 実務者研修お申し込み 



お電話でもご相談いたします!

  

研修会場

■レッチフィールド校

〒164-0011 東京都中野区中央1-35-6レッチフィールド中野坂上ビル6F

■山手スタジオ

〒164-0012 東京都中野区本町2-45-13 山手ビル3F